1. エン転職TOP
  2. 転職 エンジニア系(IT・Web・ゲーム・通信)
  3. 転職 システムコンサルタント、プリセールス
  4. 転職 システムアナリスト
  5. 東京都の転職・求人情報
  6. プロジェクトマネージャー(デジタルシフト推進担当課長:都政のDXを最前線で推進)の転職・求人情報

「東京都 デジタルサービス局/プロジェクトマネージャー(デジタルシフト推進担当課長:都政のDXを最前線で推進)」の転職・求人・仕事情報。日本最大級の【エンジャパン】の転職サイトには、システムアナリストの転職・求人情報が満載です!

プロジェクトマネージャー(デジタルシフト推進担当課長:都政のDXを最前線で推進)
東京都 デジタルサービス局
もうすぐ掲載終了(2022/8/14)
プロ取材
デジタルサービス局で活躍される人事担当の方々にお話を伺いました。今回は、まだ発足から1年近くしか経っていない組織での募集。その最前線に立って、社会的影響力の大きいミッションを担えるようです。
エン転職 取材担当者
佐々木
取材担当者-佐々木
東京都 デジタルサービス局掲載終了間近
掲載期間22/07/1822/08/14

プロジェクトマネージャー(デジタルシフト推進担当課長:都政のDXを最前線で推進)

その他業種未経験OK学歴不問完全週休2日転勤なし
プロジェクトマネージャー(デジタルシフト推進担当課長:都政のDXを最前線で推進)イメージ1
あなたが行う「DX推進」が、大都市のさらなる発展を実現。大規模な案件を担当することもあり、市場価値の高いスキルも身に付きます。
そのスキル。「首都のDX推進」に活かせるかも。
世界有数のグローバルシティ・東京。「経済」「文化」「環境」など様々な領域で世界トップクラス。日本だけでなく“世界の主要都市”とも言える一方で、先進国の首都の中では「DX推進」が遅れているのも事実…。

そこで立ち上げられたのが、『東京都デジタルサービス局』。東京都のDX推進を通して、都民の生活をより便利にすることを目指しています。そのためには、都の改革を行う「都庁」と、都民の窓口となる「区市町村」の両方へのアプローチが必要です。

プロジェクトマネージャーがリードするのは、「都庁各局」「区市町村」いずれかでのDX推進。プロジェクトをスムーズに進めるために、施策に対する技術的なアドバイスや、伴走型の支援を担当します。

どの業務にも不可欠なのは、対人能力やリーダーシップ。だからこそ、あなたのコミュニケーションスキルや指導力が活きるのです。持ち前のスキルと過去の経験を活かして、社会的影響力の大きなミッションを担ってください。

そのスキルがあれば。大都市のさらなる発展を予感させます。

募集要項

仕事内容
プロジェクトマネージャー(デジタルシフト推進担当課長:都政のDXを最前線で推進)
「クラウド推進」「行政手続きオンライン化」「自治体情報システムの標準化」といった東京都におけるDX推進、ICT導入プロジェクトのマネジメント業務をお任せします。対応先は、都庁内各局もしくは区市町村。コミュニケーション能力を活かせる場面が多くある仕事です。

■都庁内各局への対応業務
東京都庁の各局や政策連携団体が進める各プロジェクトに、支援責任者として参画。プロジェクトがスムーズに進むように、各方面の調整やミーティングの実施・とりまとめなどを行います。案件の規模や参画フェーズは、案件により異なります。

■区市町村への対応業務
各区市町村と連携をとりながら、プロジェクトを推進。区市町村の現状も把握しつつ、具体的な進め方なども決定します。

<どんなプロジェクトがある?>
例えば、産業労働局では、観光者が混雑などに巻き込まれることなく旅行を楽しめるデジタルマップを作成。2022年7月から実証実験を開始予定です。また、デジタルマップで取得したデータを、観光業者のマーケティング活動に資するオープンデータとして公開するプロジェクトも推進しています。

<市場価値の高いスキルが身に付きます>
並行して数十件のプロジェクトを担当しながら、各方面とコミュニケーションを取って進めます。1件1件に優先順位をつけながら、スムーズに進むようにコントロールしていきます。そこで身に付くのは、業務調整能力。大規模な案件を担当することもあり、市場価値の高いスキルを習得できる環境です。

<東京にお住まいの方々の暮らしを変える仕事です>
「東京の将来のために何が必要か」という観点で、施策・事業を検討することが大切。東京や日本の未来を生み出す、貢献性の高いミッションを担えます。
応募資格 <学歴不問/業界未経験者歓迎>
下記4点を満たす方
1、情報システムの構築・管理に従事した実務経験を10年以上お持ちの方
2、多様な関係者と効率的かつ円滑にコミュニケーションできる方
3、ICTに詳しくない人に対しても、内容や意義を分かりやすく説明できる方
4、プロジェクトを統括し、成功に導いた経験をお持ちの方

こんな方を歓迎いたします。
◇高度な問題解決力(課題定義、原因分析、解決策の提案、実行支援など)
◇マルチタスクに対するスケジューリング能力・処理能力
◇プレゼンテーション、ファシリテーション、多様なステークホルダー間の利害調整などの高いコミュニケーション能力
◇サービスの提案・リリース・保守経験
◇国または地方公共団体などにおける情報システム開発・運用実務経験
◇IT企画構想に関する知識
◇データを活用した新規事業立ち上げの経験

※官公庁での経験は不問です。
募集背景 約1400万人の住民が暮らし、一国の財政に匹敵する予算規模をもつ大都市である、東京。生活の利便性や交通サービスなど様々な分野において強みを持ち、世界有数の都市であると言えます。

今後、都民のより良い暮らしを目指して、2021年4月にデジタルサービス局を立ち上げました。今回お迎えするのは、そんな創業期にある組織のプロジェクトマネージャー。プロジェクトをスムーズに進めて、より便利な暮らしを都民に提供してくださる方を募集します。
雇用形態 ■特定任期付職員
└期間は、2022年10月1日または11月1日~2024年3月31日を予定。なお、最長5年まで期間を延長できる場合があります。

※入職後6ヶ月は条件付採用期間(一般企業で言う試用期間)となります。その間の待遇に変更はありません。
勤務地・交通
【東京都庁】
東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎24階北側
◎転勤はありません。
◎テレワークも導入しており、適宜活用しながら勤務しています。
◎業務によっては、区市町村などへの出張が必要となる場合があります。
交通
■JR線「新宿駅」西口から徒歩約10分
■都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より直結
勤務時間 ■9:00~17:45(実働7時間45分)
└始業時間は7時から11時まで選択可能です。

※フレックスタイム制(標準労働時間7時間45分)も導入しています。
└コアタイムは11:00~15:45。
給与 月給53万3500円+地域手当(月給の20%相当)+賞与年2回
年収例
想定年収/1040万円程度
※この給与情報は、2022年4月1日時点のものです。給与改定等があった場合は、その定めによります。
休日休暇 <年間休日120日以上>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇(5日)
■有給休暇(※)
■産前産後・育児休暇
■介護休暇
■慶弔休暇
など

※有給休暇に関して
10月採用の場合:2022年10月から2022年12月までの間で5日
11月採用の場合:2022年11月から2022年12月までの間で3日
2023年1月から1年ごとに20日付与。
福利厚生・待遇 ■賞与年2回(6月・12月)
■社会保険(労災、健康保険、厚生年金)
■交通費(上限月5万5000円)
■退職金
■食堂あり
■健康診断
■施設内禁煙
配属後について 配属先は、デジタルサービス局の該当部署。配属後は各現場でプロジェクトの進め方などについてお伝えする他、定期的に課長同士のMTGで情報共有。有志での勉強会も開催しています。業務に取り掛かるにあたり必要な知識はしっかりと身に付けることができ、継続的なスキルアップもできる環境です。

<使用ツールについて>
■業務ツール:Excelをはじめとしたofficeツール、RPAツール、BIツールなど
■その他コミュニケーションツール:メールのほか、Teamsなど
転職・求人情報イメージ1
まだ立ち上がったばかりの組織。だからこそ、業界経験豊富なあなたの力が必要なのです。
転職・求人情報イメージ2
DX推進は、一筋縄にはいきません。でもその分、プロジェクトが成功した時の喜びは大きいでしょう。

プロフェッショナル取材者のレビュー

動画でCheck!
取材から受けた会社の印象

今回の配属先となる『デジタルサービス局』。「大都市である東京を、より世界基準に近づけるために必要なDX推進を行う」ことを目的に、2021年に設置されました。

そんな『デジタルサービス局』が実現を目指している、東京版Society 5.0「スマート東京」。その内容は例えば、誰でも、いつでも、どこでも、世界最高のモバイルインターネットがつながるようにする、「TOKYO Data Highway構想」。また、行政が有する様々なインフラ・政策にデジタルテクノロジーを取り入れ、サービスの質を向上する「街のDX」。そしてデジタル空間で全ての仕事や行政サービスが提供できるようにする「行政のDX」。これらを実現するべく、企画段階から入り、助言や支援をするのが今回のポジションです。

まだ創業期である組織の一員として、新たなチャレンジを始める”ワクワク感”を実感しながら取り組めそうですね。

この仕事のやりがい&厳しさ
やりがい◎社会的影響力の大きな仕事です。
担うのは、東京の未来を支える、日本全体にとっても重要なミッション。都庁各局にはITに精通した人がまだ少なく、プロジェクトの成功には、あなたの知見が大切な要素となります。また、関係各所とやりとりする機会も多く、コミュニケーション能力を活かせる環境。そんな、自分のノウハウやスキルを活かして重要なミッションを進められる、貢献性の高さがあります。
厳しさ▲長い目で成果を追う必要があります。
自らのマネジメントによりプロジェクトの運用がスムーズに進んだとしても、その結果が出るのが数年先になることもあります。プロジェクトによっては、途中で急な方針転換が起こったり調整がうまく行かなかったりして、想定以上に時間がかかることも。成果を急ぐことなく、長い目で見て進める必要がありそうです。
この仕事の向き&不向き
向いている人◎コミュニケーション能力を活かせる仕事がしたい方
都庁内のプロジェクト関係者や、各区市町村の担当者など、コミュニケーションを取る機会は豊富にあります。そのため、「対人能力を活かしたい」「コミュニケーション能力に自信がある」という方にピッタリな仕事です。
向いていない人▲自身のスキルアップだけに集中したい方
「都全体のDX推進」が今回のミッション。社会に役立つ仕事を行うことができ、職員の方々もそれが原動力となっています。「自分の成長だけに目を向けたい」という方には不向きです。

会社概要東京都

設立 1943年7月
代表者 都知事 小池 百合子
資本金 公的機関のため、資本金はありません。
従業員数 17万名(2022年4月時点)
事業内容 <デジタルサービス局について>
都庁内外のユーザーに向けて質の高いデジタルサービスを提供するため、デジタルを活用した都政のQOSを飛躍的に向上させる旗振り役・けん引役として「各局・区市町村のDX推進を技術面からサポート」「デジタルに関する全庁統括」「デジタル人材の結集と都庁職員の育成」の3つの機能を中心に、デジタルガバメント・都庁の実現に寄与します。

また、スマート東京の実現に向け、電波の道で「つながる東京」、公共施設や都民サービスのデジタルシフト「街のDX」、行政のデジタルシフト「行政のDX」の3つの柱で施策を展開。都民のQOLの向上を実現します。
事業所 東京都庁/東京都新宿区西新宿2-8-1
企業ホームページ https://www.digitalservice.metro.tokyo.lg.jp/
採用ホームページ 挑むは、都政のDX 世界最大規模の都市圏「東京」を世界一魅力的な都市にする。
https://en-gage.net/member_saiyo2

応募・選考について

入社までの流れ
STEP1
Web履歴書による書類選考
STEP2
Webによる面接選考(二次選考)
STEP3
対面による面接選考(三次選考)
STEP4
内定
≪書類選考について≫
■応募書類の記載内容をもとに、スキルや実務経験などを勘案して選考いたします。
■選考には2~3週間お時間をいただきます。合否に関わらず、8月19日までに結果を通知します。
■書類選考の合格者には、二次選考の詳細(面接の日時やURLなど)をお知らせします。

≪第二次選考について≫
■プロジェクトマネージャーとしての専門性などについて確認します。
■通過者には、三次選考の詳細(面接の日時や会場など)をお知らせします。

≪第三次選考について≫
■プロジェクトマネージャーとしての適性や人物面などについて確認します。

※書類選考を含め、選考結果は応募者全員に通知します。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により選考方法について変更になる場合があります。
応募受付方法 当ページよりエントリーください。追ってこちらからご連絡を差し上げます。
連絡先 〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都デジタルサービス局
戦略部デジタル推進課

▼お問い合わせはこちらから
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1654513412401
担当戦略部デジタル推進課ICT人材採用担当
TEL03-6273-5139
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2022/8/14まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、佐々木の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。